Apple Watch(アップルウォッチ)は子育てママにも便利でおしゃれ

出産後、腕時計をつける習慣がすっかりなくなってしまった私ですが、アップルウォッチは数年前からずっと気になる存在でした。

そしてついに、今年の1月からアップルウォッチを使い始めました。

外出のときはもちろん、家にいるときもアップルウォッチをつけています。

なぜかって、とても便利だから。

今回は子育てママにオススメできるアップルウォッチの便利な機能をご紹介したいと思います。

 

着信やLINEの通知が届く

子育てママにとっての重要連絡、それは「保育園・幼稚園・学校・我が子からの連絡」

そんな大事な連絡に

・自転車に乗っていて気づかなかった

・家にいたけど家の中で携帯を持ち歩いていなくて気づかなかった

・外出中に携帯をバッグの中に入れていて気づかなかった

・下の子に構っていたら気づかなかった

このような理由で即対応できなかったこと、子育てママなら経験ある方多いのではないかと思います。

でもそんなときアップルウォッチをつけて入れば、アップルウォッチに通知が届くのですぐに気づくことができます。

腕への振動で教えてくれるので、気がつきやすいです。

これで大事な連絡を逃すこともなくなります。

 

キャッシュレス決済ができる&改札を通れる

これもかなり便利だと感じています。

・コンビニやスーパーでのちょっとした買い物

・自動販売機での飲み物購入

・改札を通るとき

・バスに乗るとき

このような日常でよくある場面において、お財布や定期入れ、スマホをわざわざ取り出すことなくアップルウォッチでピッとやるだけで済んでしまうのでとってもラクです。

まだ小さいお子さんがいらっしゃる方はお子さんを抱っこしたままピッとできちゃうのでかなりラクなんじゃないかと思います。

 

家事にも便利

耐水性能を備えているので着けたままでも水仕事ができる

アップルウォッチは耐水性能を備えているのでちょっとくらい濡れても大丈夫です。

なので私は食器を洗う際や料理をする際にもアップルウォッチをつけたままです。

ただし、洗剤や石鹸はつけないほうがいいようなのでご注意ください。

(詳しくは公式サイトをチェック。)

また、レザーなど水に弱い素材のバンドをつけている方もお気をつけくださいね。

 

ハンズフリーでタイマーをセットできる

私がとても便利だと感じているのがこの機能。

料理中にSiriにタイマーをお願いすればハンズフリーでタイマーを設定することができます。

手が濡れていてもいちいち拭くことなく設定できるのでとっても便利。

 

ベルトを付け替えられるのでお出かけにも子供との公園にも使える

アップルウォッチのバンドはステンレス、レザー、シリコンなど様々な素材のものが販売されており、カラーもかなり豊富です。

なのでランチやお出かけのときはレザーやステンレス、子供との公園や家事のときはシリコンバンドなどと使い分ける楽しさもあります。


 

まとめ

以上、実際にアップルウォッチを使っている私が子育てママにとって便利だと思う機能をご紹介させていただきました。

これはほんの一部で、アップルウォッチにはもっともっとたくさんの機能があるので気になる方はぜひ調べてみてくださいね。

私の周りのママ友たちにも愛用者多数です。

我が家もですが、夫婦ともにアップルウォッチを使っているという友達も結構多いですよ。

誕生日などのプレゼントとしてリクエストしてみたり、結婚記念日に夫婦で購入したりするのもおすすめです。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

都内に住む30代、二児の母です。 第一子妊娠を機に退職して専業主婦になりましたが、下の子が幼稚園に入園したタイミングでリモートワークを開始しました。 子供達の教育についてや子育てお役立ち情報、お役立ちグッズなどについて書いています。 とにかく面倒くさがりやでズボラです。 でも、そんな面倒くさがりの私だからこそ思いついた時短方法や要領よく家事育児をする方法をご紹介できたらと思っています。