公立小学校1年生 夏休みの宿題一覧

1年生の息子も、年中の娘も2人揃って夏休みに突入しましたー!!

息子は小学生になって初めての夏休み。

親として気になるのは何と言っても宿題!!

今日は公立小学校に通う息子(1年生)の夏休みの宿題について書きたいと思います。

公立小学校1年生 夏休みの宿題

①なつやすみのプリント(算数・国語)

②絵日記 2枚

③あさがおの観察カード 1枚

④読書カード

⑤自由研究

以上です。これは果たして多いの少ないの?

他の学校の宿題事情が気になるところ。

私が生まれ育った県は昔も今も教育熱心な県なので、きっともっと宿題多いんだろうな。

以下、宿題の詳細について書いていきます。

①なつやすみのプリント(算数・国語)

こくご:両面印刷のプリントが6枚

さんすう:両面印刷のプリントが5枚

親用に「こたえ」の冊子があり、親が丸付けをしなくてはなりません。

国語も算数も、速さよりも丁寧さを優先するようにと配布されたプリントに記載されていました。

②絵日記

2枚。普通のえにっき。絵と文章。

③あさがおの観察カード

1枚。絵と文章で書く。

水やりをして枯らさないことも宿題だよね。

帰省中どうしようかな。。近所のお友達にお願いしようかな。

④読書カード

題名、作者、感想文(2行程度)を書きます。7冊分。

息子は本好きだし、いっぱい読んでほしいのでこの読書カードを両面コピーしていっぱい書かせようと思っています。

⑤自由研究

作品作り・旅行先で体験したことのまとめ・生き物の観察・実験など・・・
※特に教科、まとめ方の指定はありません。興味を持ったことにじっくりと取り組ませてください。

だそうです。問題はこれよね。

自分が小学生のときもほんと辛かったな〜自由研究。

てか私の場合、読書も嫌い、文章書くのも嫌いだから読書感想文も地獄だったし、絵もめちゃくちゃ苦手だったから絵の宿題も地獄だったし、とにかく夏休みの宿題が地獄だった(笑)

息子も私に似て絵苦手、工作苦手。

観察や実験は私が面倒だから嫌。

さて何しよう自由研究。1年生の自由研究とか、よっぽど自主性があったり自分で何か得意なことを積極的にやれる子じゃない限り、はっきり言って親の宿題よね。つら〜。

頑張って早く終わらせたい!

私が小学生の頃はとにかく夏休みが終わるギリギリにならないと宿題終わらない子でした。

親もちゃんと見てくれるタイプの人じゃなくて。でも最終的には見かねて母がポスター描いたりしてた(笑)

普段学校で描く絵は下手なのに、夏休みのポスターだけ入選するパターン。

子どもに任せたほうが子どものためにはいいのかもだけど、1年生だし少なくとも今年は私が声掛けしつつ早めに宿題を終わらせたいと思います!!

明日からはラジオ体操も始まる〜

ラジオ体操は下の子も連れて夫に行ってもらう予定。てへ。

夏休み、元気に過ごせるといいな〜。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

都内に住む30代、二児の母です。 第一子妊娠を機に退職して専業主婦になりましたが、下の子が幼稚園に入園したタイミングでリモートワークを開始しました。 子供達の教育についてや子育てお役立ち情報、お役立ちグッズなどについて書いています。 とにかく面倒くさがりやでズボラです。 でも、そんな面倒くさがりの私だからこそ思いついた時短方法や要領よく家事育児をする方法をご紹介できたらと思っています。